本人通知制度を活用しましょう (参照:http://honnintuuchi.com/about/

本人通知制度とは、他人が他人の戸籍や住民票を勝手に取得した場合に、交付した事を本人に郵便で通知してくれる制度です。
要するに、自分の個人情報を第三者に搾取されたかどうかを知る事ができると言う事です、派遣労働者の方は特に注意・警戒して下さい。
余談ですが現在は使用しておらずそのまま放置している印鑑登録等がある場合など、登録抹消しておけばより安全でしょう。

日本人への【成りすまし】【背乗り】【不正請求】はコレを悪用して行われていますが、現在の法律では第三者による取得を規制できませんので、
個人で対処するしかないようです。マイナンバー制度が開始されるまでに是非とも【登録】しておきましょう。

・本人通知を希望する方は、住所や本籍のある市町村(本人通知制度を実施している市町村に限る)に登録をします。

・各市町村では、住民基本台帳法や戸籍法の規定に基づいて、代理人や第三者からの請求等により、住民票の写し等を交付しますが、
登録した人の住民票の写し等を交付した場合に、その人に交付したことをお知らせします。

・なお、本人通知制度は、法令等に基づくものではなく、各市町村が独自に要綱等を定めて実施するものです。

※個人的なその後の在庫予測 - 自分ならこうする(まずは在庫の有名人を利用:和田アキ子や明石家さんまのような金持ち在庫)

・既に高齢者、なので慰安婦も兵役も無理
・現状の法律で取りあえず課税はするが、その後中国とその属国である韓国両国の財政が更に悪化して瀕死の状態に w

・韓国経済が本格的に危なくなると、政府が法改正して在庫を帰国させ親日罪を問う
・宗主国(中国)が先に危なくなった場合も同様、法改正してもっと在庫を帰国させるアル!親日罪を問うアル!と属国に命令

・つまり中韓のどちらが転んでもアウト!帰国後、財産のほぼ全てを没収かブタ箱か?の二択
・中韓で山分け → アルアル♪ホルホル♪ → 反日開始 → 足りなくなれば一般の雑魚在庫を回収 → 以下ループ

こんな感じですが、そうなる可能性は高いでしょう。中韓の現状を見る限り実際に起きても不思議だとは思いません。
何でもやる国ですからね、有名無名とかも関係なく在庫なんてただの道具で絞れる雑巾か絞れない雑巾かの違いだけでしょう。
売れる技術も無く、アタマもカネもない国が生き残るにはこの方法 + IMFしかないハズです。
ただ日本人には理想的な展開ですのでドンドン通報して在日企業を叩き出し、中韓の財政破綻に拍車をかけてやりましょう w w w