【拡散】在日が必死で妨害する「官邸メール」を数クリックで実行可能なツールが誕生www お手軽すぎて ヤ バ イ !!!

http://www.news-us.jp/article/424617983.html


余命to官邸ツール
作ってみた

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org486932.zip.html


ダウンぱす:tonzura
官邸メール25号まで対応。
送りたいメールを選択できる。
・手動、自動送信対応
・windows7以降(32/64bit)


・ファイル名:YomeiToKantei.exe
・ファイルサイズ:45,568バイト
・MD5:bd4949a7605b4b3494787e5fd8d16c87



余命to官邸ツール

●使い方
1 住所、年齢、性別、メールアドレス等、必要なものを入力します。
2 送りたいメール番号のチェックボックスに、チェックを入れます。
3 「1つずつ手動送信」を押下した場合は、別ウィンドウが開いて、内容確認後、手動で送信して下さい。次のメールを送る場合は、改めて、「1つずつ手動送信」を押す必要があります。
4 自動的に送るにチェックを入れると、「1つずつ手動送信」→「自動送信」ボタンに、変更されます。「自動送信」を押下すると、チェックされているメールを順番に、送り始めます。
メール間の送信時間は、1-15秒以内でランダムです。

●必要環境
windows7以降(32/64bit)



ありがとうGJ^^
これで官邸メール捗るわ~



余命三年時事日記 | Just another WordPress site

最近の投稿
1 余命三年と宣告されて
2 余命三年と宣告されて②
3 アメリカが世界で一番警戒しているのは日本だ
4 米が警戒しているのは日本だ⑤
5 日本人の民度と国家間の優劣を考察

1 余命三年と宣告されて
投稿日: 2015年8月21日

余命3年と宣告されて1年が過ぎた。ほぼ同時期に同様の病に倒れた友人3名は闘
病むなしく余命3年 を全うできずに世を去った。小生も残る時間はいくらもないと思うが約70年の人生経験を一人でも多くの次世代に伝えるべく我が一族郎党32名の声と情報を 併せて発信することとした。よってブログの更新が止まったときはそういうことかとご理解いただきたく思う。
情報ソースのかなりの部分は小生と父母の実経験による。残る部分の大半も一族の信頼できる情報による。ここに、ねつ造や虚偽はない。
ここで小生の一族郎党について触れておきたいと思う。但しプライバシーに関することなのでこの部分は数字等に多少偽りがあることをお許しいただきたい。
父 は満州生まれ満州育ちで中国語、ロシア語の会話はもちろん読み書き自在である。母は数年前に亡くなったがソウル生まれソウル育ちで朝鮮語と中国語ができ た。叔父姪はアメリカ、カナダに在住である。職業は公務員、医師、教師、自営業さまざまであるが政治家だけはいない。それと大学生以下18人の子供達だ。
記事のテーマは多岐にわたりジャンル分けが難しいので思いついたものから送稿す
る。
尚、万一の煩わしさを避けるためコメント類は受け付けない設定にしてあります。お許しください。以下次回。

・・・

ページ 1 ページ 2 … ページ 32


http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/



8月23日付け 最新版余命より

余命321  集団通報と官邸メール
Posted by 平安 at 2015年08月22日 08:34殿へ ありがとう。
入管通報用 自動通報ソフト紹介 (中略)

※ 余命さんからのお礼だよ。 むろんソフト制作者さんへも。 


以下、記事を抜粋。 

7月9日からの集中集団通報・・・不法残留の入管への情報提供
裏目的・・・ 在日や反日勢力のあぶり出しと特定(テロゲリラ拠点となる可能性がある)
裏意味・・・ 住所がわかっても生活実態はわからない。それを生活実態の方から特定
その過程・・ 治安当局や政権にとって大変貴重な情報をもたらす。 公安にとっては錦の御旗、黄門様の印籠。 安倍総理にとっては応援歌にとどまらず直接的な力。

... 上記ラスト6行を説明するのに、1項目最低A1サイズで1ページは要する。 それを3回繰り返すというのが余命のパターン。 ほとんどの場合、相手のある ことなので最初から狙いや背景、影響などを全部さらすことができない。 そこが苦労するところだ。 上記の項目はすべて余命ブログ内で記述されていること だが、それを、目的、意味、過程、影響とまとめられると入管への通報の重要性がますます大きく認識されることになる。
 
最初に削除された リストに、「なかよくしましょう」リストがあった。 そして今回、日教組リストが加わった。 日教組リストについては即日、あちこちに火消しがはいってい るそうだ。 国籍条項が絡んでいるから彼らにとっては在日通名教師の存在が表に出ることはなんとしても阻止したいのだろう。「余命はデマ記事」だそうだが もう手遅れだ。
 
余命ブログ全削除という言論弾圧を受けて、もはや配慮する理由はなくなった。 南北朝鮮は相も変わらぬプロレスごっこであるが、所詮は外国の内戦問題である。 有事に備えて粛々とあぶり出しを進めよう。
 
ち なみに朝鮮戦争再開の可能性であるが、まずゼロといっていい。 南北ともに在日に全く緊張感も備えもない。 米軍の情報衛星も部隊移動は確認していない。  韓国は地雷問題の自作自演で緊張関係を作り出し、米の在韓米軍撤退を遅らせようと細工した可能性がある。 だがもう時代環境が変わっている。 撤退はま きこま れないよう逆に加速するだろう。

日本では国会で集団的自衛権に関する韓国問題が賑やかだが、これは安倍総理の時間稼ぎ。 民主主義は数の論理である。 強行採決は民主党の言葉の遊びにす ぎない。 朝鮮有事は可能性が低いが、それでも万が一に備えて在日の特定だけは進めておく必要がある。この場合、韓国へ自衛隊が~なんて論議は完全なピン ぼけ。 日本は中立宣言して南北朝鮮人を拘束隔離、戦時国際法に基づきそれぞれの国籍国に送還するだけだ。「誰が韓国を助けるか!」というのが日本人の民 意だよ!


※ 過去のブログ掲載は不評だったようで、再び軌道修正して三代目さんのご登場。 そうこなくっちゃw!  政治は非常に流動的で実に厄介なナマモノだ。 初代の未来予測より現在ただいまの言葉が大事。 すべてが終われば一冊の書籍になさいませ。 救国の書と 呼ばれるでしょう。 すべてが終わればねw


余命さんの余命○号以外にも、安全保障関連法案を絶対に成立させてくださいのような、官邸に要望した方が良いと思った事は積極的にメールしている。

その場合「かけだし鬼女」さんのサイトを利用させていただいている。文章サンプルがあって、便利ですヨ↓

http://migigimi.blog.fc2.com/blog-date-20130817.html